2008/5/22 川は流れるあなたの胸に
オラは釣る

2008/5/22 川は流れるあなたの胸に

2007年9月
日本列島を縦断した台風9号は、強風と豪雨で各地に被害を与え、上陸の翌日、オホーツク海へと姿を消した。

水位

川の話をしよう。

そこに流れているものはなんだろうか?

  水


もちろんイエスだ。だがそれだけではない。

流れるものもあれば、流されるものもある。
流されるものに意志はない。

そうだろうか。

流される意志を持って流される。
そんなことがあるのかもしれない。

それは262日前に見たものと、何かが決定的に違っていた。

そこに魚はいるのか。
流れる水のベクトルは変わっていても、流れそのものの本質はいつも変わらない。

御神酒

そこに、魚は、いるのか。
一言ずつ区切って声に出してみても変わらない。
流され、溶けて、消えていくだけだ。

最後まで僕は目的を果たすことができなかった。
でも、それがなんだというのだ。
川は、今日も流れていくのだから。


釣れないと書くことがないので、まぁそれでも、と

(以下、上の文章の意訳 キミはどのくらい読み取れたかな!? <バカ)
去年来た川にきたんだけども、増水したらしくて凄いことになっちゃってまして。
もう全然景色が違うんですよ。川幅なんか倍くらいになってるし、あるはずの中州がなくなってたり。
まぁ、それでもと思ってやってみますけど、魚の姿なんてほとんどなくて。
結局2匹バラしてあとはもう全然反応なし(泣)

もうね、出直し出直し。

まったく。釣れてない釣行記なんぞ書いてどうする(笑)

あぁ、そうそう。

革の話をしよう。ふふ。

さんざん酷使したウェーディングシューズに穴が開きました。
ご苦労様、ありがとう。
…んなわけない、そんな余裕ない(笑)

¥100ショップでいい感じの革のキーホルダーを購入して、はさみでちょきちょき。接着剤でぺったん。
革パッチ
遠目に見れば、ちょっとしたアクセント。カッコイー(笑)

 【戻る】

Copyright (c) 2001-2016 RakkyoTaro. All rights reserved.